事務局長のつぶやき

2Fにある不動産屋


ネタ探しに出勤時、いろいろ見物してると2Fにある不動産屋を発見した。

不動産屋は大体1Fにあり、入口に張ってある物件情報を見て入店するもんだと思っていたのも昔の話。

もはや店舗は契約のための場所だけで、情報はすべてネットに流れている。

最近では部屋の中を動画撮影して実際に行くことなしに部屋内を確認できるサイトもある。

リクルートさんの調査によればネットで物件を探す人が約6割、不動産会社に直接行く人は3割程度

さらにネットといってもPC利用率は下がり、スマホ利用の割合が増えているようだ。

http://www.recruit-sumai.co.jp/press/upload/160906_chintai_east.pdf

 

ところで2F以上に出店する店舗を「空中店舗」というらしい。(逆は「路面店舗」)

空中店舗は一般的に家賃が安いが集客力が少なくなるという。

飲食店など集客が命の業種なら看板を工夫する、外から見えるようにする、グルメサイトに内観写真

などを投稿して安心感を与えるなどを行って集客をカバーする方法を取るお店が多いようだ。

空中店舗繁盛店と言えば「ニクゼン」さん。有名店だが、成功するには理由がある。

空中店舗に注目して街を歩くのもなかなか楽しいかも!?


事務局長 河村

入会・ご連絡はこちらまでf-mkg.org/