事務局長のつぶやき

牛丼定期券


吉野家で牛丼定期券なるものが発売された。

実は半年くらい前にも発売されて購入した経験があった。

今回も迷わず買ってしまった。

牛丼定期券というのは、300円で買えるカードで、

これを見せると期間中(4月1日~5月7日)いつでも何でも何度でも80円引きになるものだ。

同期間のはなまるうどんの天ぷら引き換え券としての機能もある。

つまり、「割引券を買う」ことになる。

いったい無料で配る割引券と何が違うのか。

まず、大抵無料で配っている割引券は50円引きが相場。

スマホの会員アプリでも50円引きクーポンは常に配布されている。

この場合、牛丼のみとかサイドのみとか用途が限定されているのが普通で

なんにでも使えるわけではない。

今回は80円引きだし何度でも何にでも使えるという違いはある。

それ以外に効果を考えてみると

・300円先払いなので必ず元を取るように来店が見込める。

・定期券タイプで金払っているので、スマホ見せたりチラシの切り抜き見せたりなどよりさほど恥ずかしくない。

個人的には2番目の方が大事なんだが、一般的には上の方の理由だろう。

つまり300円でも十分な利益が見込める金額なので、来店回数が増えてくれることが店にとって重要。

定期券代も含めるとまさに店も客も喜ぶいい企画と思われる。

少なくともケータイ会社利用で1杯無料など、関係ない客に迷惑かかる企画は止めてほしい。