事務局長のつぶやき

高輪ゲートウェイ駅


先日、東京のJR山手線新駅の名前が「高輪ゲートウェイ駅」に決まったというニュースがあった。

名称については公募されたが、選ばれた「高輪ゲートウェイ駅」は130位だったとか

それでは公募の意味がないなどとの意見もあり賛否両論あるようだ。

「名は体を表す」という言葉もあるように、駅名は非常に重要だ。

利用者が納得いく名称であることが望ましいと思われる。

実はこの話は他人ごとではない。福岡でもたびたび話題になる。

広く知られているかどうかは分からないが、今年の5月、JR筑肥線の新駅は「糸島高校前駅」に決定した。

さらに、現在延伸中の地下鉄七隈線、天神南~博多駅間の「中間駅」名称が今後決められることになる。

福岡市交通局によると、駅名決定の基準は

①駅舎所在地及び駅舎に面する公称町名、
②他の交通機関(電車、バス)の駅名、
③駅舎に近接する公共施設名 などを考慮して決定しています。

ということ。そして開業の2年前。つまり2020年には公表するらしい。一般公募はされないよだ。

①だと祇園町、②だとキャナルシティ前、③だと櫛田神社や博多区役所などが該当しそう。

新駅名でひと騒ぎとなるのか、少し楽しみです。


入会・お問い合わせはf-mkg.org/まで

事務局長:河村