事務局長のつぶやき

恵方巻きの売れ残り


2月3日は節分でした。昔は豆まきだけでしたが、最近は恵方巻きを食べることも定番化。

毎度のことですが、今日のニュースでは、「大量廃棄される恵方巻き」が話題になっていました。

恵方巻きに限ったことではなく、クリスマスのケーキや土用のうなぎなど、

特定の日に爆発的に売れるものについては、必ずこういった問題が出てきます。

店側から考えると、「機会損失を無くしたい」ということだと思うのですが、

余り過ぎると原価や廃棄処理分のロスが発生するため、良いことではないはずです。

昨年のデータなどを参考に仕入れをしているはずですが、必ず毎年こんな話題になってしまうのはなぜでしょう。

マーケティング的に考えてみたいですね。


入会・お問い合わせはf-mkg.org/まで

事務局長:河村