事務局長のつぶやき

“paypay”決済トラブル


スマホをかざすだけで買い物ができる。スマホ決済サービス「paypay」決済トラブルが昨日発生したとニュースになった。

なんでも同社は昨日からキャンペーンで「100億円あげちゃうキャンペーン」を開始しており、支払額の20%がポイントとして還元されるサービスを開始したそうだ。その結果、決済が集中、一部で決済不能になったり、二重決済になっていたりというトラブルが発生したらしい。

「1万円分買い物すると、2,000円分の商品券が戻ってくる」というようなキャンペーン。

利用者が集中するのももっともな話だ。

還元額が100億円に達するまでのキャンペーンということで人気を博し、今日明日にも限度額まで行きそうな勢いという。なんとも景気のいい話だ。

このキャンペーンは、これまで居酒屋やドラッグストアなどでしか利用できなかったpaypay決済が、コンビニや家電量販店などへ大幅に利用店舗が増えたことに伴ってのキャンペーンとのこと。

還元額が100億円なので、実際の購入額は500億円にものぼる。取扱店舗にとってはありがたい話だ。

paypayはいわゆる「デビットカード」の要領で、銀行口座から入金し使用することもできるし、「クレジットカード」的に、クレジットカードを登録しておいてそこから入金もしくは使用額の引き落としができるシステムだという。

電子マネーにもいろいろなものがあるが、その中ではスマホアプリをかざすことで決済できるシステムが特徴となる。

paypay側としては決済に当たり手数料収入が入ってくることでビジネスが成り立つ。利益を増やすにはシェアを獲得するしかない。

今回のキャンペーンは一部ネット掲示板等で私も知っていたが、おそらく今朝の決済トラブルのニュースで知った人もいるだろう。

とにかく、話題になり、注目を集めたい。

なんとなくトラブルも計算のうちのような気がするなぁ…


入会・お問い合わせはf-mkg.org/まで

事務局長:河村