事務局長のつぶやき

スケッチブックカレンダー


年末近くになるといろいろな付き合いが発生する。

うちの会社でも得意先に某社が入ったことで、カレンダー類を買わざるを得ない状況に。

そもそも業者向け商売なので販促ツールは必要ないのだが、受注をいただいたことでお返しは必要だ。

広告代理店さんなら名刺広告になるが、印刷会社ならカレンダーになるみたいです。

渡されたカタログからはカレンダーか手帳しか選択肢が無い。

ただカレンダーを配ってもいろんな会社が配る可能性があり無駄になることも考えられる。

手帳は人それぞれ使い慣れたものがあると思うので配るのもどうか。なにより高額になる。

そこでうちの事情をよく知る担当者から薦められたのが「スケッチブックカレンダー」なるものだった。

表紙裏に来年のカレンダーが載っているだけで、あとは普通のスケッチブック。

A4サイズの半分くらいの大きさなのでかさばらないでメモ帳として活用できそう。

何より安い。

社内で相談してこれを100部作ってもらうことにしました。

最近さまざまな業種間でコラボ商品が出てきていますが、これもその一環でしょう。

今後いろんな形の「カレンダー」が出てきて欲しいものです。

(100部も配るところが無いので必要な方には差し上げます!お気軽に連絡を!)


入会・お問い合わせはf-mkg.org/まで

事務局長:河村