事務局長のつぶやき

無人コンビニ


将来的にはコンビニが無人化されるというニュースをどこかで見た。

うろ覚えだが、カード等を持つ顧客が来店し商品を選び持ち出すと

カード等をセンサーで読み取り自動で支払いを済ませてくれるというシステムだったような気がする。

何にせよこれらに似たシステムの導入されるのは間違いないだろう。

狙いは人件費削減。昨今の少子高齢化でコンビニバイトといっても人が集まらなくなっている。

近所のお店でも外国人の店員がいる光景はかなりの確率で遭遇する。

設備投資の金額を考えても極力人件費を抑える方が儲かる計算になるんだろう。

ここでマーケティング的には大きな問題が発生する。

人の手を介さないとそこでの差別化ができなくなるからだ。

われわれの判断基準は価格だけではない。

機械的に損得勘定すれば、最も値段の安い店で買うのが普通だが

そうではない。店構え・雰囲気もあれば、店主の人柄に惹かれることだってあるはずだ。

まぁ、最近のロボットは感情表現も豊かになっているので、そこでの差別化は可能かもしれないが…

 


入会についてのお問い合わせはf-mkg.org/入会申込/まで

事務局長:河村